残りペンキの保管方法

長い間しまっておいたペンキを使おうと思ったら、分離していると言うことがよくあります。こんな時は良く混ぜれば元通りになりますが、手早くかき混ぜるにはペンキ缶の中にビー玉を2個ほど沈めておきますと、ふたをしたまま振るだけで中のペンキが均一に混ざります。手を汚すこともありません。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。