きりで薄板に穴をあける・・・

木目にひびが入ることがあります。こんな時はきりの先を水でぬらしてきりもみするとうまくいきます。板が乾燥していると割れやすいので、水分を含ませてねばりをもたせます。力を強く入れすぎないようにきりをまわすと、途中で板がわれるという失敗もありませんよ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。